指導方針

私は、生徒さんの目標と現状を考慮し、ベストな学習方法を提示し、密度の高い、最大の効果を得られる指導を提供しています。
大学受験を突破することが目標なのに、中学レベルの学力が身についていない場合が多くあります。
そのような状況で、高校レベル・入試レベルの問題に取り組むことは、はたして効果があるのでしょうか?
学習というのは『積み重ね』です。つまり知識に抜けている部分があれば、その上に新たに積み上げていくことはできません。
私はこのような抜けている部分を発見し、生徒一人一人に必要なことを提示し、確実に実力を上げることをお約束します。

また、各自の力を上げていくのと同時に、試験対策を徹底しています。
学校の定期試験であれば、過去の出題傾向から、『予想問題』を作成します。
多くの家庭教師はただ学習内容を教えればいい、練習問題をしてその時にできたらもう大丈夫、そう思っていることがあります。
しかしそれでは点数には結びつきません。
試験直前までいかに『試験傾向に合わせた対策をするか』と『できないところを発見してできるようにしていくこと』が成績アップに必要不 可欠です。
私はその点を徹底して行っています。
そのため、定期試験の点数は確実に、飛躍的にアップします。
逆に言えば、その点を徹底しなければ成績アップは見込めません。
成績が良い学生はそれに気が付いていますが、多くの学生は何をどうやったらいいのか分からずに学習に行き詰まってしまいます。
私はそのような学生たちを10年以上見てきました。
その経験をもっと多くの学生に伝えていきたい。
そう思って日々の指導にあたっています。

そして、最後になりますが伝えておきたいことがあります。
私はコミュニケーションを非常に重視しています。
ここでいうコミュニケーションとは、私、生徒さん、保護者様のなかでのことです。
成績が上がる方法をいくら提示しても、心が勉強に向かわなければ最大限の伸びは目指せません。

誰しもが様々な不安をもっています。
生徒さんと保護者様の間での意見の相違もあるでしょう。
そういった不安に常に耳を傾け、それを解決していくことで、単にレベルが高い大学に行くことだけを目指すのではなく、そこに目的を見い だすお手伝いをし、さらにその先の将来のビジョンが見えてくるように心がけています。
できるだけ多くの子の手伝いをしてあげたいとおもっているので少しでもお悩みを抱えているかたは一度気軽に話していただけると嬉しいで す。

指導実績

大学:東京大学、横浜国立、東京外語、早稲田、慶応、東京慈恵会医科大学など
高校:開成、海城、巣鴨、早稲田、など

私の実績は、有名進学先だけではありません。
指導開始時と入試時での成長度合いを見てもらいたいと思っています。

例えば、指導開始時に偏差値が40の生徒さんが短期間で偏差値50に達します。
また定期試験で平均点以下の場合でも、次の試験ではほぼ平均を超えるようになります。

これは指導方針に書いてあることを徹底して行っているからです。

職業インタビュー

皆さんには将来就きたい仕事がありますか?
就きたい仕事がある人も無い人も、実際に働いている人の話を聞いてみることは重要です。

ここでは、皆さんの将来の職業選択や大学の進路の参考にしてもらうために様々な職業の人たちにインタビューをしたものを載せています。

何かご不明な点や不安な事など、ご相談したいこと等ありましたら。お気軽にお問い合わせください。
初回面談は無料です。